2017/02/15

フィリピン留学体験談 バギオ MONOLで TOEIC対策とビジネス英語留学


フィリピン留学体験談 BAGUIO MONOL

バギオ最大規模の語学学校 MONOLで約4ヶ月間 TOEICテスト対策とビジネス英語留学した男性の感想です。

コース: TOEIC試験対策8週、ビジネス英語:8週
お部屋:4人部屋




MONOL経験者の友人から勧められて決めました。エージェントから他の学校の情報も教えてもらいましたが、Wi-Fi環境の良さ、自由な校風といったところも気になったので、MONOLに決めました。

MONOLの授業やカリキュラムは充実していると思います。まずは、自分の留学目的を明確にすることが大切だと思います。IELTS、TOEICスコアを伸ばしたいのか、スピーキングを上達させたいのか、ある程度目標を定めてコースを選ぶ必要があります。もちろん講師のスキルや性格には相性がありますが、変更可能なので自分で色々と選択できます。結局は本人のやる気次第だと思います。



2か月にわたってTOEICコースを受講しましたが、先生方は分からないところは丁寧に教えてくれ、グラマーの理解力はかなり伸ばせたと思います。特に困ったことはありませんでしたが、こちらが理解にてこずっていると色々と時間をかけ何度も教えてくれました。
学校のルールは厳しい部分、ゆるい部分があります。私にはちょうど良かったです。校内も綺麗に保たれており、セキュリティもしっかりしていて、安心して生活することができました。台風で部屋が雨漏りした時もすぐに別の部屋を用意してくれました。

Wi-Fiはバギオの英語学校トップの早さを誇るだけあり、あまり困ることはありませんでした。部屋も思っていたよりも快適に過ごせました。温水器も使えましたし、ルームメイトとも楽しく過ごせました。スポーツジム、ゴルフ練習場、ヨガルーム、バスケットボールコート等様々あり、体を動かしたい人にも対応してくれています。ランドリーサービスが週1,2度は利用できるので洗濯もしなくで大丈夫です。



1日7時間の正規授業+グラマークラス1時間、自習2時間の約10時間を毎日勉強していました。TOEICコースを中心に受講したので、リスニング・リーディングは確実に伸びたと思います。続いてスピーキングも多少は伸びたかなと思います。いろいろ楽しむこともできますが、「英語力を向上させる」という目標を持ち続けることが大切です。

※下図Bill’s TOEICスコア

短期留学でTOEICスコアップ!フィリピンTOEIC留学詳細はこちら!
IELTS(アイエルツ)の時代がきた!フィリピンIELTS留学情報はこちら!

#フィリピンTOEIC留学 #TOEIC #IELTS #フィリピン留学TOEIC #フィリピンIELTS #フィルイングリッシュ

2017/01/31

フィリピン留学おすすめ セブ語学学校 CPI留学生活1日スケジュール

セブ留学おすすめ語学学校 綺麗な施設のCPIの特徴

  • コース数が非常に豊富で短期留学者から長期留学者までお薦め
  • 日本人が少なく、国籍なバランスの非常に良い穴場的な語学学校
  • 夕食は何と10種類以上の食事からのバイキング形式
  • 親子留学も大満足する綺麗な寮。理由:親子留学の学生も一般学生も同じドミトリーに入寮することが出来ます。
  • 学校内にカフェも併設!リラックスした環境で勉強ができます。理由:wifiは指定場所でのみ利用可能。通信強度もあまり強くありません。
  • 留学費用もリーズナブル


セブ市内中心部、ショッピングモールまで5分のロケーション。オーシャン、マウンテン、そしてシティビューと調和した美しい学校

英語コース:ESLコースから、テスト対策コースまで、しっかりと体系化されたアカデミックスパルタ形式の授業。スペシャル授業も数多く開講され、またジュニア、TESOL、ワーホリコースも随時開講予定。

学校施設:眺望のよいカフェテリア、フィットネスセンター、野外プール。お子様から大人まで楽しめ、スキューバダイビングをすることも出来ます。

フィリピン留学セブ語学学校 CPI留学生活1日スケジュール

2017/01/13

バギオ留学体験談 一番安い MONOL 6人部屋

こんにちは、フィルイングリッシュ宗宮です!

今回MONOL校へ留学をされた生徒様より
お預かりした体験記のご紹介をさせていただきますニコニコ

6人部屋での共同生活についてです!

【 6人部屋を選ばれた理由は?】



1番の理由は「1番安いから」!
そして多国籍で友達がいっぱいできるんじゃないかな♪と思ったからです。


実際に生活されていかがだったのでしょうか!?

まずはデメリットから ショボーン


①日本人が多い
当初は台湾人2人、日本人3人と、思ったより日本人多めです。
でも、これ以上同国籍が増える心配はありません!
Monolだけが提供している同国籍は部屋人数の半分までという制限があるからです。

②靴箱が足りない




ドアの扉を開けると7足収納可能な靴箱があります。
皆サンダル1足、靴1足は必ず持ってきています。それ以上持ってきているルームメイトもいます。
なので、靴箱と玄関口は常に履物で溢れています。

③学習環境



最大人数部屋で感じる事は当然ながら正直5人は狭苦しいという事。
1番の理由は、勉強机の配置です。勉強をする時周りの方とぶつからないように気にしなければなりません。なので、なるべく勉強は空き時間にやってしまい、夜はみんなで英語でお喋りタイム!
また、部屋ではWi-Fiが繋がり、家族や友達と連絡が取る事が出来ます。皆家族や友達と連絡を取ったりしています。結構普通に大きな声で話すルームメイトもいますので、この様なシチュエーションを受け入れられない方は、極力人数の少ない部屋をおすすめします。

④収納スペースが高い
机の上に各自の収納スペースがあります。しかし、位置が高く、身長178㎝の私が椅子に乗って背伸びをしていますので、背の低い女性は手が届きにくい時もあるかもしれません。
でも、収納スペースの多さは大満足なので、6人部屋でも物で溢れ返る事はありません。


⑤洗濯物が乾きにくい



セルフで洗濯物をするルームメイトがいると、部屋に洗濯物がいっぱいで乾きにくいです。除湿器はフル稼動!(部屋に除湿器が設置されているのはMonolだけ!
なるべくランドリーサービスを利用して、部屋で干す量は減らす工夫が必要です!また、屋上にも共有の物干し竿があるので、屋上で干すことをおすすめします!
写真右が除湿器・左が冷蔵庫

続いては、メリットについてです爆  笑

①シャワートイレ別

 

 
6人部屋に限らず、Monolはシャワートイレ別!
日本人にとっては当たり前かもしれませんが、海外は結構一緒が多いのでとても快適です。

②ベッドの配置





段ベッドの経験は初めてで窮屈に感じるかと思いきや、とても快適です。
因みに私は3段ベッドの真ん中です。(場所の選択権はありません。来た時にベッドメイキングされているところ自分の所になります。)ただ、正直どこであっても快適です!ルームメイト皆が快適に過ごしています。


③ルームメイトに影響される
他の6人部屋の友達の話を聞くと様々です。ルームメイトは皆勉強熱心で、部屋で勉強しかしていないから、自然と感化されて勉強しかしていないという友達もいます。また、レベルの高い学生があれば、勉強で分からない事を聞いたりできて、とっても助かるという声も!部屋の雰囲気は大事だと思いました。これは、6人部屋の最大の魅力だとも感じています。

④寝坊しない
朝ご飯や授業の時間は大体一緒なので、他の人の準備の音で起きると思います。
なので、朝が苦手な方は6人部屋おすすめ!


⑤掃除が楽
部屋の掃除は申請をすると、その時間にスタッフが来てくれます。掃除の際には1人は必ず部屋に待機していなければなりません。6人部屋だとルームメイトで分担すれば、自分の番は6回に1度なので、その点も楽!


ここまでを踏まえて私が思う、こんな方には6人部屋がオススメ!
・とにかく留学コストを抑えたい!
・他国籍の友達を増やしたい!
・一緒に生活することで様々な文化や価値観を共有したい!
・神経質でなく、臨機応変に対応できる人

なぜなら、他のお部屋より多くの刺激を受けることができるからです。

↑↑↑↑↑
以上、学生様からいただいた体験記でしたキラキラ
いかがでしたでしょうか!?
当社がご紹介する学校でも部屋は様々です!
学校選び、お部屋選びの際には参考にしてみてください爆  笑

お電話でも ! メールでも  ! ご訪問していただいても!
ご相談承ります音符


2017/01/09

フィリピン留学エージェント、フィルイングリッシュ留学サポートセンター

こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。
弊社フィルイングリッシュは多くのお客様に支えて頂いたお蔭で、留学情報、カウンセリング、その他フィリピン留学に関する各サービスにおいて、

留学業界では高評価を得ているエージェントとして皆さまに認識されております。

弊社は的確な情報提供、そしてお客様サポートを行う為、クラーク地域にお客様サポートセンターを建て今まで運営しておりました。





留学サポートセンターを運営する事により、現地でお客様がトラブルに巻き込まれた際や緊急時にはすぐに弊社の現地日本人スタッフが学校に行き対応する事が出来ました😀😀

また、現地日本人スタッフが定期的に各語学学校に訪問を行っておりますので、常に学校の情報収集を行う事が出来ました😍

弊社は1~2ヵ月に一度行う各地域のへの学校訪問により、他エージェントと比べ圧倒的な情報量を誇ります💪💪

そして。。。。。。。。

今回、弊社フィルイングリッシュは
2017年に入りある決断を致しました😃
よりよいお客様サポートの為、リゾート地セブにセブ出張所(セブ留学生サポートデスク)をオープンする事にしました。
ちなみに2017年3月頃にオープン予定です😍😍

サポートデスクをセブに立ち上げる事で強化されるサポートは以下の様になります。


■空港ピックアップ時の対応
セブ空港のピックアップ待ち合わせ場所にて、
学校スタッフに会えなかったり迷ってしまった場合

フィルイングリッシュの緊急連絡先にメッセージをくれれば、
セブに滞在する日本人スタッフが対応致します。

■セブ地域の正確な情報
セブ留学に関しての役立つ正確な情報をリアルタイムで提供します!

■病気・怪我の対応、安心
セブにて留学中に深刻な病気や怪我をした場合、
語学学校およびセブの現地病院と協力し、
弊社の現地スタッフが対応致します。

■フィルイングリッシュセブ留学生会
定期的にフィルイングリッシュ留学生会を開きます。
週末のお休みなどを使い仲間を増やしていきましょう。

■その他留学サービス
―現地の語学学校で鵜延長を検討される学生に
出張カウンセリングサービスを提供します。
延長だけでなく2校目/3校目の留学プランも
直接、ご案内する事が出来ます。


セブ留学生サポートデスクに関しては、近々、詳細をご案内させて頂く予定ですのでお待ち頂けると幸いです💓

2017/01/05

【セブ語学学校プチ訪問記】オーシャンビューのBayside Premium

こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。

先日、私はセブのマクタン島に位置する

語学学校Bayside Premiumに訪問する機会がありました♪

以下プチ訪問記になりますのでご覧になって頂けると幸いです😄😄













Bayside Premium外観

Bayside Premiumでは親子留学利用の場合のみ子供の留学が認められています。

ただし、基本的には21歳以上の方しか入学が認められていない大人向けの学校です。

また、周りには5つ星ホテルがたくさんある

リゾート地マクタン島(セブ)にBayside Premiumがあります😆

そんなBayside Premiumがどの様な学校なのかを早速ですがご案内させて頂きます。

学校施設

語学学校Bayside Premiumは留学生が快適に過ごせるように施設全体が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。まさにそこはプチリゾートを匂わせます。元リゾートホテルを改装した建物を使用しているBayside Premiumは学校の玄関、施設内、寮、プール、バーだけでなく教室以外の学校敷地全てが日本の日常生活で溜めた疲れやストレスを優しく癒してくれる癒しスポットとなっています。


<学校玄関周辺>



学校玄関は違う世界への入り口かのようにそびえ立っております。この入り口を通り会談を下っていくとオーシャンビューの綺麗なロビーにつながります。


<ロビー>



写真をご覧になると分かりますが、ロビーは非常に綺麗な作りとなっています。ほとんどの学生が授業の合間の休憩時間や放課後の自由時間にロビーにきて一休みします。放課後になると綺麗な海を眺めながら自習をする方もいます。もしくは、学生同士で会話をしたりと、ロビーはこの学校の中心地となっております。また、他校とは違い、騒がしいというようなことはなく落ち着いた空気が流れています。


<テラス周辺・バー>









ロビーを突き抜けた後には大きなテラスがあります。テラスのそばには洒落た小さなバーと炭火焼が出来るバーベキュー屋台が置かれており、週末にはバーベキューも売り出されます。学生達は週末になるここで潮風に当たりながら落ち着いた飲み会をするのを好む留学生が多いとの事です。


<お洒落なプール>









お洒落なバーが位置する場所より反対側にはオーシャンビューのお洒落なプールがあります。在学生はみな自由に使用する事が出来ます。


<学校オフィス写真>









困ったことや相談事がありましたらこちらのオフィスにて相談する事が出来ます。学校オフィスには日本人マネージャーが常時1~2人以上はいますので安心です。
続いて、学生の寝泊まりする寮についてご案内させて頂きますね。全ての部屋タイプをご案内するのは大変なので通常の2人部屋タイプと数多くあるスペシャルルームのうち1つを簡単にご紹介します。

<通常のタイプの2人部屋>








お部屋には人数分のベッド、冷蔵庫、セキュリティボックス、勉強机があります。ルームメイトの方とシェアする事になりますが冷蔵庫やバスルームもあります。1~3人部屋のサイズは同一です。3人部屋ですと片側のベッドが2段ベッドになるため、結構狭く感じます。学費を安否に抑えたいという方以外に3人部屋はお勧めしません。なお、清掃はすごく行き届いていますので清潔感もあって綺麗な印象です。

<スイートルーム>









スイートルームをご利用したい場合、現地にて追加費用をご負担して頂く必要はありますが、通常タイプのお部屋よりも圧倒的に広い上に、お部屋から海が一望出来ます。スイートルームに寄ってははお風呂も付いています。シニアの方やご夫婦で留学される方などが使用される事が多いようです。休暇も兼ねて勉強をされる方にはお勧めのお部屋です。


<英語教育は??>
Bayside Premiumは、ゆったりする出来る環境はありますが飽くまでも英語を学ぶ為の語学学校です。英語教育にももちろん力を入れています。コースに寄っては一日の授業量を8時間以上にする事が出来ます。また、有料にはなりますが土日や祝日に授業を受ける事も出来ます。リラックスした環境にいながらもちゃんと英語を学びたいという方や、短期間にたくさんの授業を受けたい方にはおすすめです。また、生徒の留学目的に合わせ授業構成に関してのリクエストを行うことも可能ですので融通は利きます。


<まとめ>
リラックスの出来る雰囲気が特徴の学校です。休暇を兼ねて勉強したい方や、大人やシニアなどの落ち着いた空間で自分のペースで勉強されたい方に適した学校です。小さい学校である為にアットホームな環境があります。ただし、大きな学校にはない良さはあります。アットホームな学校だからこそ学生一人一人に対してのケアがきちんと出来ています。学費は通常の語学学校と比べ多少は割高になりますが大人の方には自信を持っておすすめできる語学学校です。

2017/01/03

フィリピン留学 3つのメリット


こんにちは、フィルイングリッシュの高居です😆😆


そして、あけましておめでとうございます!!!


2017年に突中した事でフィリピンでの語学留学が。。。。。。。


更にヒートアップする事が予測されます😊😊


みなさんはご存知ですか??


フィリピン留学での語学留学は、、、


最近では一般的なものになっており、


2012年では年間4,000人だったフィリピンへの日本人留学生は、


2015年には年間3万人を超えています。


2016年にはおおよそ3万6000人を超えていたとの事です💗💗


今や英語を学ぶ留学先の選択肢の一つとなってきました👀



では、なぜフィリピンが選ばれるのでしょうか?


そこには大きな三つのメリットがあるからです!!


























ィリピンの最大のメリットと


言われているのが留学費用の安さです。


この図は学費のみの比較ですが、西洋諸国の3分の1!


また、フィリピン留学の場合、学費には


授業料、寮費、一日3食の食事が含まれています

 

日本からの渡航費、ビザ代、現地での生活費などを含めると、
アメリカとフィリピンの物価の違いも影響して差はさらに広がります😀😀

 







フィリピンではマンツーマン授業が主流。



西洋留学ではグループ授業が主流なのに対して、


フィリピンの多くの英語学校では

 
マンツーマンレッスンの授業内容を



学生の希望に合わせて決めることができます。



尚且つ、


一日最低4~6時間の豊富なマンツーマン授業を受ける事により、


効率的な英語力向上を望む事が出来ます。











フィリピンの大きな強みになっているのが


安くて・優秀な教師陣です😋


英語学校がフィリピンに進出するのも、



英語を教えられるレベルの英語人材が


豊富にいて、なおかつ人件費が安いからなのです😻😻



フィリピン留学に少しでもご興味を持ちましたら、
以下のURLにアクセスし更に細かい詳細を
調べて頂く事を推奨します。


2016/12/29

【TOEIC最強】確実なTOEICスコアアップを狙えるTALK ENE!!

こんにちは。2016年終わりでもう少し!!
フィルイングリッシュの高居です!

今回は転職・就活・進学に際してTOEICスコアが必要という方の為に
TOEICを短期間、尚且つ効率的にスコア獲得へと繋げる学校をご紹介します!

【TOEICとは】
TOEIC;Test of English for International Communicationの略式。
TOEICに関する需要について別記事にてふれさせていただいておりますので、是非ご覧ください★★★
TALK ENEの凄さに関しても以下のURLにて確認する事が出来ます。

【12週間で300点アップ期待】TALKアカデミー秘策とは
http://ameblo.jp/phil-english/entry-12212795501.html

【TOEIC点数を確実に取るためのカリキュラム】

本番に近いタイプの模擬試験にて間違った部分やご自分の弱点を授業にて克服する事が出来ます。その流れを毎日、繰り返す事で、短期間でも確実なスコアアップを狙えます。

なお、現在TOEIC模擬テストにおいては、新形式、旧形式の2つの形式をご用意し平日の夜には毎日テストを受験していただいております。 

【公式テストを現地で受験する際の注意点】
フィリピン・台湾につきましては、現在旧形式テストの実施をされております。また、日本・韓国で受験をされる場合には、新形式でのテストを扱っております。


(※注意※)
フィリピンでの公式テストは、旧形式が2016年度まで適応されるとの報告をうけております。しかしながら、変更がある可能性もあるため、来年度以降しっかりと注意をしておく必要があります!