2016/05/06

CG 5月ニュースレター



こんにちは(^^)/

CGから5月のニュースレターが届きましたのでご紹介させていただきます。



語学学校CGはセブの伝統的なスパルタ校で、セブでは珍しく最大一日12時間のレッスンを受けることができます。

CGは特にライティングや語彙力の向上に力を入れており、学生は月曜から木曜の朝に毎日英文エッセーを書きます。また1日20個の単語試験があり、不合格が重なると外出禁止のペナルティが課せられます。12週留学だと1000単語ほど覚えることができ、これだけでも日常会話に困ることはなくなります。




EOP(English Only Policy)が徹底しており、休み時間もスタッフが4~5人で学生が母国語を使っていないか監視しています。監視員に母国語を使用しているところを見つかるとペナルティを受けることになります。
非常に厳しいEOPによって自由時間もずっと英語を使うことになるため、授業の時だけ英語を使うのに比べると格段に速くスピーキング力を伸ばすことができます。

厳しいEOPで朝から晩まで英語漬け。スパルタ式カリキュラムによって徹底管理。
短期間の留学でも英語力の向上を目指したい方にぴったりの学校です。