2016/05/04

イロイロ We Academy 6カ月留学体験談

こんにちは
フィルイングリッシュの中田です(^^)/

イロイロのWe Academyに6カ月留学したHikaruさんから体験談が届きました!


---------------------------------

イロイロ We Academy
生徒名 : Hikaru
コース: ESL Bコース(マンツーマン4時間,グループクラス1時間
留学期間:6ヶ月

留学するまでの経緯を教えてください

私は高校生の時から留学に興味がありました。ですが、行くからには自分の力だけで留学したかったので、周りの学生よりも遅めの26歳で留学することになりました。

なぜフィリピンを選んだか

フィリピンを選んだ理由は、ほとんどの授業がマンツーマンだからです。他の国ではグループでの授業がほとんどですが、フィリピンでは、ほとんどの授業がマンツーマン。これはとても大きい利点だと思います。例えば、10人のグループとマンツーマン。発言回数を考えても英語力が伸びるのはやはり後者ではないでしょうか。マンツーマンは自分が喋らないとどうしようもないですから、何がなんでも喋らなきゃ!という気持ちになります。度胸がつきます。この学校にもグループクラスはありますが、最高45人です。少人数なので、発言出来なかった!授業を理解出来ずに置いていかれた!ということは、ありませんでした。先生は一人一人に目配りしてくれます

この学校を選んだ理由はやはり学費の安さです。それと、治安がどの地域よりも良いという点に惹かれました。実際、こちらで生活してみて比較的安全な方だと思います。あとは、食事ですね。日本人でも食べられるあまり辛くない食事という点も良かったです。学費は安いですが、生活にはなに不自由なく過ごすことが出来ました。近くにコンビニやスーパーもあり、大変便利でした。繁華街やモールに行くにも簡単ですし立地は本当に良いと思います。
また、学校には日本人マネージャーの方が常駐しており、大変心強かったです。私が体調を崩し通常の食事が取れなかった際は、ヘルパーの方にお願いして下さりお粥を夕食に出して頂きました。本当にありがたかったです。日本人のマネージャーだからこそ出来る気遣いだと思います。

自分のレベル

私はこの学校に来た時、lowbeginnerでした。初日のレベルテストは全く理解出来ませんでしたし、最初の1週間は先生が何を言っているのか理解できませんでした。他の生徒も大変レベルが高く、私は話かけられても彼女達の英語全てを理解し答えることは出来ませんでした。正直、6ヶ月無理なのではないかと思う時もありました。ですが、私のバッチメイトが韓国人の女の子だったこともあり、他国の生徒と話すうちにだんだんと理解出来る様になり、自ら発言出来る様になりました。会話だけでなく彼女達とのSNSのやり取りもすごく勉強になりました。私は台湾人と韓国人のお友達とよく過ごしていました。そのおかけで、私の英語力は更に伸びたと思います


勉強方法

私の場合、6ヶ月だったので3ヶ月で目標を決めました。最初の3ヶ月は基礎を固めるためにgrammarに特化した勉強をしました。英語で学ぶgrammarと日本の参考書ではやはり少し違いがあるな感じました。英語で学ぶことは大変難しかったですが、なにがどう違うのか使い方の感覚を学ぶことが出来ます。最初の数ヶ月は8時から11時まで毎日、授業以外の時間はライブラリーで勉強していました。そして、分からないことは先生に何度も質問し、自分のものにするまでひたすら復習しました。先生方は間違った文法であろうが、間違った発音であろうが、理解しようとしてくれます。そして、訂正してくれます。怖がらず発言することが大事なんだなと思いました。そして、2回目のレベルテストで私は自分でも信じられないくらい良い点数を取ることが出来ました。本当に先生方のおかけだと思います。

後半の3ヶ月は授業内容をガラリと変え、speaking,listening,writingに力を入れました。writinggrammarvocabularyが必要になってくるので、復習も兼ね大変勉強になりました。

祝日の過ごし方
私は6ヶ月という長い期間でしたので、ギマラス、バコロド、ボラカイ、ヒガンテスに旅行に行きました。私のオススメはヒガンテスです。島の人は親切で子供たちもフレンドリーです。そして何と言ってもシーフードが安くて美味しいです!

6ヶ月を終えて…

初日のレベルテストでスピーキングテストを担当して下さった先生のグループクラスを私はこの6ヶ月間ずっと取っていました。6ヶ月前、私は先生の質問を聞き取るのがやっとでした。また、周りの生徒についていくのもやっとでした。ですが今は、先生と普通に会話が出来る様になりました。授業で先生の話にみんなで笑ったり、それが本当に嬉しいです。また、地元フィリピンの方々を含め、海外の友達が沢山出来きました。本当に実りある留学だったなと思います。

これからの人へのメッセージ

私がそうだったので…英語を恐れず沢山話してください。そして、他国の友達を沢山作ってください。日本人同士の英語ではどうしても文法や発音が間違っていても、日本人の感覚で理解出来てしまいます。ですが、それが台湾人や韓国人、フィリピン人相手では違います。通じません。なので、本当に英語力を上げたいのであれば、ぜひ海外の生徒と話してください


いかがでしたか?
留学開始当初はlowbeginnerレベルだったというHikaruさん。
文法を基礎から学び、勇気をもってに先生や他国の生徒と話すことで
驚くほど英語力を向上することができたと述べています。

よく「文法なんてテキトーでも話せるっしょ!」という勘違いをされている方がいますが、
大人になってからの第二言語の習得は赤ちゃんの第一言語習得とは完全に異なるものです。
文法はいわゆる英語のルールブック。説明書みたいなものです。
無くてもたしかにボディランゲージや単語だけでたま~に通じることは通じるのですが、
それではいつまでたっても英語を「言語」として使いこなすことはできません。
英語初心者はいきなりスピーキングを重点的に学ぶよりはHikaruさんのように
まず文法を理解したほうが効率が良いというのが私の意見です。

また先生に積極的に質問したり、他国の生徒と話すのは英語力を伸ばすのに
役立つのはもちろん他国の文化を学んだり自分とは違った考え方に触れることができる
良い機会となるでしょう(^^♪

フィリピン語学学校はマンツーマンが基本なので、とっても濃い密度の授業となっています。
例えば日本の英会話学校で週1日1時間授業を受けると1年間で48時間
一方フィリピンの語学学校で平日1日6時間授業を受けると1カ月120時間。しかもマンツーマン。さらにグループ授業等のオプションクラスあり。

値段も欧米留学の半額以下で可能なところが多いです。
イロイロWeAcademyはフィリピンの中でもかなり安く、4週10万以下で留学可能です!

弊社ホームページから詳細チェック・見積り請求・留学相談可能です。
ご興味のある方は是非(*'ω'*)
↓↓↓