2016/08/19

バギオ留学 MONOL 体験記 ESLコース16週


まず、バギオMONOL英語学校の特徴について!
完全オリジナルテキスト使用📖
オリジナルだからできる復習重視のカリキュラム
一度習ったことを忘れさせない授業を展開
最近ではさらに学生生活の満足度アップに力を入れています。
◆食事の質がアップ⤴
➡もともと好評だった食事がさらにレベルアップ!
◆シャワーの温水器に質がアップ⤴
➡日本人も満足のHOT WATERをフィリピンでも!
◆EOP(母国語禁止ルール)管理の質がアップ⤴
➡さらに厳格なEOP管理で英語使用環境が改善!

フィリピン留学体験談!バギオMONOL卒業生の体験談「モノルン滞在記」

Anne(20代前半)
コース:ESL16週 
お部屋: 6人部屋 
代理店様:Phil English



エージェント(Phil English)さんにお話を伺い、勉強に集中するにはバギオがいい(遊びや誘惑が少ない)のと、学校の設備やカリキュラムが良いのと、MONOLは食事とWi-Fiの環境が良いというのが決め手でした。

ESLコースでは、平日はたくさんの宿題でそれ以外に充分な自主学習時間がとれないことが多かったので、特にレベルが上がるにつれて大変でした。なので、自分のしたいことが決まってからはIntensive Speakingコースに移ってもよかったかなと思います。ESLコースは、勉強を長時間する習慣を身につけるには最適なコースだと思います。私はナイトクラスを受講するまで、手がまわらなかったのでそこが悔しいです。

担当した先生とは、たまに馬が合わずに勉強意欲が下がったりもしました。けれど、先生の生徒に対する気持ちを多くの場面で感じました。特に、マンツーマンクラスではコミュニケーションをとり、仲良くなることが私の勉強に対する意欲を増加させることにつながりました。良い先生方と出会えたことに感謝しています。

MONOLの外出禁止ルールや、ペナルティの制度は、勉強せざるをえない環境をつくるのにとても良いと思います。特に、英語以外使用禁止(EOP)+チェッカーの見回りは、とても私にとって良かったです。

生活面では、食事も掃除もWi-Fiもとても助かったし、思っていた生活とは違っていました。(正直、フィリピンなのでもっと辛いと思っていました。)もちろん、Wi-Fiはたまに使えないときもありましたが、特にひどく気にはなりませんでした。ただ、洗濯サービスだけ少し不満を持っています。色移りがあって、着られなくなった服がありました。しかし、生活していて多くの面で援助していただいて本当に感謝しています。

私は初めのレベルがとても低かったせいか、自分の学力の伸びを非常に感じることができました。最初の頃は分からない、理解できないことが大部分を占めていて、とても大変でした。1日の勉強時間はクラスで7時間+自主学習で3~4時間はしていましたし、日本にずっといたら知ることのできないこと、体験できないことがとても多かったです。外国人の友達の存在ができたこともとても大きいです。



バギオMONOL 学生レポーターの留学感想 
https://drive.google.com/file/d/0B_FpQ_8s9CsDX1kxYUFPZ1pzODA/view?usp=sharing

MNOL 2016.2017 マニラ空港 ピックアップ日

BAGUIO MONOL ドミトリー