2015/05/27

フィリピン クラーク留学 GS語学学校の外出と外出禁止令



フィリピン留学クラークGS(Global Standard)語学学校の外出と外出禁止令について

クラーク経済特区はフィリピンで最も治安が良く、道路整備がしっかりとしてあり空気が綺麗な場所です。経済都区内での公共交通機関の利用がそこまで活発ではないため、GSやHELPクラーク等、平日外出禁止に近い形で運営されている学校が多いです。

GSは平日(月〜木)は、授業後の午後5時から7時までの2時間は外出が可能となっています。徒歩で行ける近場のレストランで夕食を取ったり、スターバックス等のカフェでくつろいだり、大きな公園でジョギングしたりして過ごしています。外出後の午後8時からは義務自習に参加する必要があります。
金、土曜日と祝日前日は授業がないため、外出は自由となります。門限は土曜日午前3時までで、金曜日の夜は学校と約20分の距離にあるフレンドシップ(Friendship)というレストラン街等に外出する学生が多いです。授業が翌日にある日曜日は、門限は午後9時となります。


写真はボランティア活動の様子です。 GSでは月に平均1回、ボランティア活動を行っています。

散歩する人が多い一回り2.5kmの
Parade Ground, clark, philippines