2015/05/23

セブ留学評判のいいCIJ学校マネージャー、フィルイングリッシュ東京事務所訪問


セブ島EVマネージャーに続き、フィリピンセブ留学人気 CIJ Academyの日本人マネージャーSAKIさんがフィルイングリッシュ東京高田馬場の事務所を訪問しました。



CEBU CIJ英語学校はセブ市の中心街所在のESL Classic校とセブ海辺に新築スパルタ校を持つ人気語学学校です。特に綺麗な施設で評判がいいです。

CIJでの勤務時間のほとんどを学生との面談に使っているというSAKIさん。セブCIJの最新ニュース、学校動向について聞いてみました。

 CIJ Classic校コンドミニアムスタイルの寮

1人部屋は8月末まで99%満室
ゴージャスな学生寮を誇るCIJクラシックの一人部屋はほぼ満室。ほぼというのは、卒業する学生と次の新入生の間に短期留学(1~2週)の留学生のみ受け入れ可能とのことです。2人部屋は仮予約の確定次第、先着順で締切となります。空き部屋確認は担当カウンセラーまでお問い合わせ下さい。

 新築 CIJ SPARTA CAMPUS


ESLクラシック校⇔スパルタ校間の転校
今年オープンしたCIJスパルタ校に自由に転校可能です。実は、スパルタキャンパス開校の際に、ハードなスケジュールに耐えられず、ギブアップする学生を予想して「転校自由」と案内をしていたのですが、その真逆の問い合わせが相次いでいます。「せっかくの留学ならスパルタというものに挑戦してみたい」、「強制的に勉強させられるのも悪くなさそう」と思う学生が増えたのです。実際、転校した学生はまだいないですが、自習時間を増やした学生が多く、カフェテリアの雰囲気がガラッと変わったり、週末出て勉強したり、転校のカウンセリングを受ける在学生が増えました。




2015年5月末現在、CIJ Classicキャンパスの日本人の割合は約50%、スパルタキャンパスは40%未満です。


関連記事:フィルイングリッシュ留学カウンセラー2週間セブ島学校取材!

【CIJ Classic】 セブで一番の学校施設
http://ameblo.jp/phil-english/entry-12029764017.html