2016/04/28

フィリピン留学体験談!バギオMONOLでの2ヶ月留学体験記

フィリピンのバギオMONOL英語学校で2ヶ月間留学したフィルイングリッシュ学生の留学体験記です。ワーホリでカナダにいた頃、カナダの語学学校に通った経験についても述べてます。



モノルン☆滞在記 Monol International 
お名前:Daisy(20代後半) 
コース:ESL8週 
お部屋:2人部屋

以前、ワーホリでカナダに行っていたことがあり、語学学校にも通っていたのですが、大規模で若者が多いところだったので、若者のノリについていけず、途中で挫折してしまいました…。次に、フィリピンで学校を選ぶときに落ち着いた環境というのが第一条件で、セブ島以外で探していた時に、バギオは真面目に英語を勉強したい人向けで、日本人も少なく、涼しい気候で過ごしやすいと聞きました。MONOLは先生の質が良く、復習重視のカリキュラムだということと、トイレとシャワーが別々ということも決め手でした。

カナダで通っていた学校は1クラス15人くらいで、午前中がGrammar、午後がSpeakingでそれぞれレベルによってクラスが分かれていたのですが、分からないことがあっても質問しづらかったり、発言する機会が圧倒的に少なかったです。MONOLはマンツーマンとグループクラスも最大でも4人なので、恥ずかしがらずに積極的に発言できたり、自分のペースに合わせて授業をすすめてもらえるのでとてもよかったです。
あと、カナダではGrammarとSpeakingのみでしたが、ここでは、Listening、Writing、Pronunciationもあり、それぞれきちんと基礎から勉強できたのでよかったです。Pronunciationは今までやったことがなかったので、とても勉強になりました。また、全教科がリンクしているので、同じ単語や表現を何度も使うことによって、とても頭に入りやすかったです。

科目ごとに担当の先生が決まっているので、全体的に質が良かったと思います。私の担当をしていただいた先生方は皆良い方たちばかりでした。私はとても人見知りをするのですが、先生方がいつも明るく接してくれたので、積極的に発言できたし、いつも笑いながら楽しく授業を受けることができました。笑いが止まらなくて授業が進まなくなったり、喋りすぎて時間内に終わらなかったこともしばしば…。特に仲良くなった先生とは休みの日に一緒に出掛けたり、先生の友達とも仲良くなれてとても良かったです。



EOP(English Only Policy)に関しては、少しゆるかったように感じました。特に3月から、韓国人の若者がたくさん来て、どこにいても韓国語が聞こえるなと思いました…。授業中でさえも、韓国人の若いルームメイトが韓国語を喋り、私以外がみんな韓国人で、先生が注意しても全然聞かなかったので、もう少しEOPを厳しくしてほしいなと思いました。EOPを守っているのは、日本人、中国・台湾人だけだと感じました。

私は、本当は3+1部屋がよかったのですが、空きがないとのことだったので2人部屋を選びました。台湾人のルームメイトはアクティブな人なので、普段あまり部屋にいなくてたまにさみしかったです(笑)。3+1部屋の人はやはり先生と話す時間がたくさんあって羨ましかったです。部屋に関しては、2人には十分すぎるくらい広くきれいで、なんといってもシャワーとトイレが別々なのがありがたかったです。蟻が大量発生したこともありましたが、今は落ち着きました。Wi-Fiに関してはたまに切れてしまうことがありましたが、ほぼ不自由なく過ごせました。

私は1番初めのレベルが低く、授業の内容が簡単だと感じたので、次のタームになるときにレベルアップテストを受けて、2つレベルが上がりました。そのレベルの授業を受けてみて、最初のレベルの時に基礎を学んでいたのでとても良かったと思いました。オプションクラスはDiscussion(有料)とGrammarをとっていたので、授業は1日9時間+宿題や予習、復習3~4時間で、平日は12~13時間、休日は1日中外出している日もあれば、1日中勉強している日もありました。人生でこんなに英語漬けの生活は初めてですが、苦痛に感じることはなかったです。この恵まれた環境を有意義に過ごせるかどうかは自分次第だと思います。



おそらく皆さんも同じことを言うかと思います。ボキャブラリーや文法は日本にいるうちに、ある程度勉強してくるべきだと思います。私は、ボキャブラリーがなさすぎて、Listeningが苦手だったし、言いたいことをうまく言えなくて日々もどかしい思いをしました。でも、MONOLの先生方は私の言いたいことをくみ取ってくれるのでとにかく積極的に話すことが一番大切だと思います。
あと、想像以上にバギオは寒いので、長袖をたくさん持ってきた方が良いです(笑)あと、授業とかでよく日本のことや文化について聞かれるので、うまく説明できるようになっていると良いと思います。折り紙とかも喜ばれます。意外と日本の文化とか説明するの難しいです。

滞在中色々とサポートをしてくださるのがマネージャーさんの存在です。困ったことがあったときにすぐに日本語で相談できるという環境はとても有難かったです。色々と自信満々に偉そうなことを言ったり、愚痴を言ったり…それでもいつも嫌な顔せずに丁寧に対応していただいて感謝しています。おかげで勉強に集中できたし、楽しく有意義な生活を送ることができました。

本当にありがとうございました!!

MONOL留学体験談をPDFで閲覧!
https://drive.google.com/file/d/0B_FpQ_8s9CsDeVJRS0RjeDdtdWc/view?usp=sharing