2015/08/27

海辺のダバオE&G フィリピン留学体験談


フィリピン留学の感動を伝えます。今回はミンダナオ島のダバオにあるE&G語学学校の日本人女性の留学感想です。何かを学べるということは本当に幸せなことです。


「Hi,my name is madder. I’m from japan」
E&Gに来た時は本当にこの位しか話せませんでした。

初日のテストで「何だこれ?」ばっかりで、本当に1からのスタートでした。
2日目には本当にここに来て良かったのかと思ったりもしましたが、今では心底ここに
来て良かったと思っています。

そう思えるのはまず「人の良さ」

先生やクリーンスタッフ、キッチンスタッフも皆明るく優しくフレンドリー!!
生徒も同じ目的でここへ来ているので、皆とっても仲が良く本当に楽しいです。
授業も自分のレベルに合わせたスピード、内容で行ってくれ、大変ではあるけれど、
楽しんで授業に取り組めています。
私の部屋からは海も見え、窓を開けると波の音も聞こえます。緑も多く、この環境や治安の
良さにも感謝。
1日授業8時間+自習4時間、1日があっという間に過ぎていく中で、ここで出会う環境や
世代の違う仲間から得る学びも本当に有難く思います。
英語のスキルはまだまだですが、英語が好きではなかった私が今後も勉強を続けたいと
思わせてくれる学校です。

そして、このダバオという都市!! 
ここがフィリピンとは思えないほど、安心して過ごせます。
もちろん気を引き締める事も大切ですが、危険な事があったり金銭トラブルは聞いた事が
ないくらい安全です。また、すれ違う人が自然に挨拶をしたり、何かを尋ねれば色々と教えてくれたりと親切な人も多いです。このようにダバオは恵まれた環境です。

毎日があっという間で、宿題と予習に追われる日々ではありますが、とても充実しています。
息抜き出来る週末はスクールから30分程のきれいなビーチへ行ったり、南国のフルーツを味わったり、近くのモールへショッピングへ行ったり、どこへ行くにもジプニーとタクシーですぐに移動出来るので、気軽に遊びに行く事が出来ます。



1番感動したのは、Isla reta beach!!! ここの海の綺麗さにはとても感動しました。
週末を楽しんだ後はまた月曜日から切り替えて英語と向き合う。英語の授業は先生とのコミュニケーションの時間でもあるので、楽しみつつ、学びつつ。

先生と生徒という関係だけでなく、人として関わってくれる先生にいつも助けられています。私と話した事のない先生も名前を覚えて自然に挨拶をしてくれる…そんな関係築けるこの学校で改めて良かったと思います。

フィルイングリッシュスタッフの追加情報です。
E&Gから目の前に見える大きい島Samal islandまでは小さい船で10分くらいです。
船を降りるとすぐリゾート地です。食事したり、浅いので海で泳ぐこともできます。
この島にも何カ所のリゾート施設があります。

Isla Reta Beach Resort地図
https://goo.gl/maps/VHn8d