2016/09/29

ダバオEDA 短期集中英語力アップフィリピン留学


みなさんこんにちは!

フィルイングリッシュのVENです🍎


今回はセブを離れて

ダバオにある英語学校EDA(English Doctors Academy)

8週間に留学をされた学生から感想をいただいたので

皆さんとシェアしたいと思います🎶


その前に、ダバオとEDAについて少しばかりご説明をば。


ダバオ

ダバオはフィリピン第3の都市でフィリピンの政治や経済の中心と呼ばれている地域です🌟

治安が良く、自然環境にも恵まれていて、一度訪れると誰もがここに住みたいと思うと言われています✨

ドリアンなどのフルーツやマリンスポーツなどでも有名な地域で、勉強だけでなくバカンスも楽しみたい方におすすめの地域です😁


EDA


定員60名の小規模ESL専門学校🏫

小規模かつ生活の自由度の高いセミスパルタ学校だから、学校のみんなが仲の良いアットホームな雰囲気があります👪

ESLコースでも希望をすれば1時間だけTOEIC科目に変更できる珍しい学校です✨


それではそんなEDAで留学をされたMihoさんの留学の感想をどうぞ~👏🏼

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名前:Mihoさん
学校:EDA
期間:8週間



私はイングリッシュドクターズアカデミー(以下EDA)に8週間滞在しました。

最初は、この短期間で英語力を伸ばすことができるのか、フィリピンの治安は大丈夫なのか、という不安でいっぱいでした。

そして初日、レベル分けテストを受けた後、ドキドキしながら先生方と会ったことをまだ覚えています。
EDAの先生方はみんな優しく、明るく、フレンドリーな方たちばかりでした。
私が言うことを一つ一つを丁寧に聞き取り、どのような勉強をしたいのか、どの部分を伸びたいのかという要望に合わせた授業をしてくださいました。

また、授業後や休日は、先生方や生徒と一緒に外出することもできました。
食事に行ったり、買い物、海、マッサージなど。。。とても楽しい時間を過ごすことができました。
ほとんどの移動手段はタクシーやジプ二―ですが、料金も安く、安全なので一人で外出することもできました。

宿舎がきれいで、掃除や洗濯も週3回してくださるので、清潔に使うことができます。夜間は警備の方も駐在してくださるので安心でした。

3食の食事は、基本的に韓国料理ですが、辛いものが苦手な方にも食べやすいように工夫されていました。

一つだけ残念だったのは、フルーツを食べられなかったことです。フィリピンと言えばドリアンやマンゴー等の南国フルーツですが、私の場合はアレルギーを発症してしまい、食べられませんでした。食べなれないフルーツに挑戦する時は気をつけてください。

今この8週間を振り返ってみると、平日は勉強、休日は遊ぶという充実した生活を送ることができたと思います。
EDAで出会えた皆にとても感謝しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 Mihoさんは英語学習はもちろん、フィリピンの生活も満喫したようですね✨

一人で外を出歩けるのもフィリピンで最も安全だと言われているダバオだからでしょう✌🏼

留学するということは新しいことに出会うことだと私は思っています。

もちろんそれは英語の新しい知識だったり、人間だったり、文化だったり、考え方だったり。

せっかくの留学ですからできるだけたくさんのことを吸収できるといいですね😊✨