2016/09/09

フィリピンに行く際のVISAってどうすればいいの??


みなさんこんにちは!

フィルイングリッシュの名取です


ただいまセブ・CPIに留学体験中✎✨



初回は海外に行く際、耳にするVISAについてお話いたします✨

今日は、学生たちと一緒にセブのJセンターモールのイミグレーションに同行させていただいたので、

その様子も含めてシェアしたいと思います✨



VISAとは一言でいえば、入国許可書です。国によって規定が異なりますし、種類も様々です。


フィリピンに英語留学をする際には、日本人の場合、実はVISAは必要ありません


最大30日間であればVISAなしで
            フィリピンに滞在することができます。


フィリピン留学をされる際、VISAについてよく質問をされるのですが、

ご安心ください!なんの準備も必要ないですよ♪


しかし、そうなると、1カ月以上の留学をしたい場合はどうするのという疑問が出てきます。


30日間を超える滞在の場合は、現地にて滞在延長の手続きをすることで、30日間以上の滞在が可能です✋

費用は入学する際、先に学校側に支払います。

手続きの際、基本的に学校が必要な書類などをすべて揃えてくれるのですが、

地域によっては指紋採取と写真撮影が必要となります。

タイミングは地域によって様々。

(セブは最初のVISA延長時、イロイロは3カ月以上の留学する場合など)

イミグレーションに行く必要がある場合は学校が知らせてくれます。

実際に行く際は学校スタッフが一緒に案内してくれるので、その時は指と頭を持っていきましょう♪

Jセンターモール2階にイミグレーションがあります。






















写真撮影と指紋採取の様子。あっという間に終わります。

所要時間は1人約5分ほど。


また、59日以上滞在する場合はACR I-Card (外国人登録書)の取得も義務付けられています。

必要な場合は学校スタッフに従って取得しましょう。


まとめ

フィリピン留学をする際、
日本人であれば入国時のVISAについて気にする必要はない❕❕


特に初めてフィリピンに行かれる場合は、不安がたくさんありますよね。

わからないことがあったら、フィルイングリッシュ留学カウンセラーにご相談ください♪

では、また次回✋